バイアグラとシアリスの効果時間

バイアグラとシアリスの効果時間

ED治療薬には色々な種類がありますが、日本で認可を受けてクリニックで処方されているのは現在3種類です。

国内で1番最初にED治療薬として処方されるようになった「バイアグラ」は、多くの方がご存じなのではないでしょうか。このED治療薬は世界で初めてEDを改善できる薬として処方され初め、「世界で最も愛されているED治療薬」とも言われています。

一方、1番最近処方されるようになったのが「シアリス」です。ED治療薬を服用したいという方の中には、どちらのED治療薬を選択すれば良いのか気になるという方も多いでしょう。

ED治療薬はそれぞれ効果の現れ方などに違いがあるので、医師と相談して自分に合った種類の薬を選ぶ必要があります。

バイアグラとシアリスは服用してから効果が効き始める時間、そして効果が持続する時間に違いがあるので、このポイントを比較して選ぶと良いでしょう。

多くのクリニックで処方されているバイアグラは、シルデナフィルという有効成分が含まれており、この成分がEDを引き起こす酵素の働きを阻害し勃起不全を解消します。

服用してから約30分程度で効果が現れ始め、1時間程度で効果はピークに達するのが特徴です。服用してから1時間をピークに、徐々に効果は薄れて行きます。個人差はありますが約4時間程度でピーク時の半分程度の作用となるようです。

効果時間は約4時間から5時間程度と覚えておきましょう。効き目が現れ始める時間や、効果の持続時間を考えた上でより効率の良い服用をするのであれば、性交渉を行う約1時間前に服用しておくのがベストです。

国内では最も新しいED治療薬として知られているシアリスは、タダラフィルという有効成分によってEDを解消します。バイアグラ同様EDを引き起こす酵素の働きを弱めたり、血行を促進する事でEDの悩みを解消できる薬です。

タダラフィルはゆっくり時間をかけて体へと吸収されていく成分という事もあり、効果が現れるまでの時間も少々かかります。服用してから効果が出始めるまでにかかる時間は約3時間です。

効果が出るまでに時間がかかってしまうED治療薬ですが、効果の持続性にはとても優れています。有効成分のタダラフィルは時間をかけて、ゆっくりと体に吸収されるという性質があるので、効果が持続する時間は最大で約36時間です。

長時間、効果が続く薬という事で海外では「ウィークエンドピル」とも言われています。同じED治療薬ですがバイアグラとシアリスは効果が現れるまでの時間、そして持続時間にも大きな違いがあるので、自分に合った薬を選ぶようにしましょう。